お役立ち!おすすめ着物購入6サイト

着物買取専門店利用のメリットと買取方法の特徴

ホーム > 着物の豆知識 > 着物買取専門店利用のメリットと買取方法の特徴

着物買取専門店利用のメリットと買取方法の特徴

一般の人がタンスにしまった非常に古い着物をリサイクルしようと感じたときに、どういう方法を取ればいいのか知識がないケースは多いと考えられます。
リサイクル方法としては、知り合いの人に譲ったり、リサイクルショップへ出したりする手段があります。
そして、最近ではフリマアプリを活用して譲渡する方法があります。
方法としては色々ありますが、推薦する方法としては、着物買取専門店に引き取ってもらいリサイクルする手段が有益です。
着物買取専門店は、着物のみを取扱っていることもあり色々な販売ルートからニーズを把握しています。
そのニーズを満たす為、全国的に着物を高い金額で手に入れて集めています。
要するに専門店に着物を売り払うことで、着物を希望している人に保有している着物を結ぶことができます。


着物は振袖、あるいは紬や留袖などいろいろなタイプがあり、個々の着物によく知られている作家や産地が存在します。
それらのものをマーケットのニーズを元に着物が有している確かな資産価値を把握することは、それなりの専門的な知識やキャリアが必要になってきます。
このような事情から買取専門店でないと、高い買い取り額を期待できません。
また、買取専門店での買取の方法が選択できるというのは売るサイドにとって嬉しいといえます。
ひとつの例として、リサイクルショップは原則、持ち込みしか対応しません。
それ故、本人が買ってもらいたい着物を準備し、リサイクルショップの方まで運ぶ必要があります。
複数枚ある場合、運ぶのみでも大変です。
買取店の出張買取、あるいは宅配買取の場合、そうした手間を省けますので、容易に着物を売ることが可能です。


買取専門店は、出張買取、宅配買取、持ち込み買取のサービスがあり、自分自身の都合に適した方法を選択できます。
出張買取は、査定員が出張し、その場で査定します。
ひとつの例として、家の中での査定をお願いした場合、玄関で着査定してくれますので簡単です。
一方、宅配買取は、宅配便を利用して着物を送り込み、査定員が査定をして買取るという形です。
着物買取をオーダーするときに、宅配便を利用した買取を希望した場合、住所にお金が不要の宅配キットが送られます。
キットに着物を詰め返します。
送料は、専門店が持ってくれます。
そして、持ち込み買取は、店を構えている場合に限りますが、本人がダイレクト店に持ち込んで査定してもらいます。
リサイクルショップとは異なって専門店の場合、突然に持ち込んでも対処できないケースがあります。
ですので、あらかじめ連絡を入れることが必要になります。

次の記事へ

TOPへ戻る